医療法人むらつ歯科クリニック

ほうれい線治療とは?効果的な治療法を解説

初診予約 2回目以降の予約

[営業時間] 10:00 〜 18:00 / [定休日] 祝日休み・他不定休

ほうれい線治療とは?効果的な治療法を解説

ほうれい線治療とは?効果的な治療法を解説

2023/09/22

年齢を重ねるにつれ、顔に現れるシワやたるみは避けがたいものです。特に、最も目立つほうれい線は、多くの人が気にする悩みの一つでしょう。そこで、本記事では、ほうれい線治療について解説し、効果的な治療法についてご紹介します。ほうれい線が気になる方は必見です。

目次

    ほうれい線って何?

    ほうれい線とは、頬から口角にかけてのシワのことを指します。年齢と共に皮膚のたるみやコラーゲンの減少によってできるもので、主に40代以降の女性に見られます。一部の男性にも見られることはありますが、女性に比べて少ない傾向があります。 ほうれい線が深くなると、老けて見えたり、疲れた印象を与えたりすることがあります。さらに、メイクのノリも悪くなるため、見た目に影響を与えることがあるため、治療が必要な症状となります。 当クリニックでは、ほうれい線の治療として、ボトックス注射やヒアルロン酸注入などを提供しています。それぞれの方法には特徴があり、症状やご要望に応じて、専門医との相談の上、最適な処置をご提案致します。 ボトックス注射は、小顔整形としても有名で、筋肉を弛緩させる作用があります。これによって、ほうれい線が目立たなくなったり、顔全体の引き締め効果が期待できます。 ヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸という成分を注射にて皮膚に浸透させることで、ほうれい線やシワを目立たなくする方法です。ヒアルロン酸は、身体にも存在している成分であり、安全性も高い治療法の一つです。 ほうれい線に悩む方は、ぜひ当クリニックにご相談ください。皆様に合った最適な治療をご提案いたします。

    ほうれい線の原因とは?

    ほうれい線とは、口元から鼻に向かって下がるように出来るしわのことを指します。成人した人には、ほとんどの人がこのしわを持っており、年齢を感じさせる大きな要因の一つとなっています。 ほうれい線の原因は、年齢や遺伝など様々な要因がありますが、主に皮膚の老化と表情筋の衰えが原因とされています。歳をとると、肌のコラーゲン量が減り、弾力性が失われてしまいます。また、表情筋も衰えてしまうことで、皮膚の引っ張り力が低下し、ほうれい線が深くなってしまいます。 ほうれい線を進行させないためには、日々のスキンケアや生活習慣、栄養バランスが大切です。高い保湿力を持つスキンケア製品や、紫外線を遮断する日焼け止めの使用、禁煙や適度な飲酒、バランスの取れた食事などが有効です。また、美容鍼やヒアルロン酸の治療なども、ほうれい線の改善に効果的とされています。 メディカルクリニックでは、ほうれい線の治療に特化した美容医療が行われています。患者に合わせた治療法や、医療機器を使った治療が可能で、シワの改善だけでなく、肌質や美肌効果の向上なども期待できます。医療スタッフとの相談をしながら、自分に合った治療法を選ぶことが大切です。

    ほうれい線治療方法の種類

    ほうれい線は、加齢や紫外線による肌のたるみやシワの一種で、顔全体に出来るシワのうちの一つです。このほうれい線の治療方法には、いくつかの種類があります。 まず一つ目の方法は、ヒアルロン酸注入治療です。ほうれい線の部分にヒアルロン酸という成分を注入し、肌のボリュームを増やすことでシワを目立たせなくする治療法です。この方法は比較的短時間で効果が現れるため、忙しい人にもおすすめです。 二つ目は、ウルセラ治療です。ウルセラは、ハイフとも呼ばれるシリカゲル皮下注射であり、こちら方法もボリュームアップ効果があります。また、ウルセラの痛みはほとんどないため、治療中に痛みを感じたくない人には最適です。 三つ目は、レーザー治療です。レーザーを使用して、肌表面に熱を加え、コラーゲン合成を促し、ほうれい線を目立たないようにする方法です。初回の治療後から効果が現れ、治療回数も少なめで良い方法です。 これらの方法は、どれも比較的短時間で行え、施術後にすぐに普段の生活を送ることができます。自分にあった方法を選び、ほうれい線に悩みを感じることなく、せきばらいを送れるようになりましょう。

    最新のほうれい線治療技術とは?

    年齢を重ねるにつれて、皮膚の弾力が失われるため、ほうれい線が目立ってくるという方は多いでしょう。しかし、現在では最新のほうれい線治療技術があるため、何も手立てがないわけではありません。 まずは、ヒアルロン酸注入が挙げられます。肌に必要な成分であるヒアルロン酸を注入することで、皮膚にボリュームを与えることができます。この方法は比較的手軽に行えるため、治療を受けた後すぐに効果を実感することができます。 また、レーザー治療も注目されています。レーザーを照射することによって、皮膚のコラーゲン生成を促進し、ほうれい線を目立たなくすることができます。ただし、効果を実感するには数回の治療が必要な場合があります。 さらに、最近ではスレッドリフトという治療方法も注目を集めています。細い糸を皮膚に挿入することで、皮膚を引き上げることができます。この方法は、手術をする必要がなく、ダウンタイムがほとんどないため、多くの方に利用されています。 以上、いくつかの最新のほうれい線治療技術をご紹介しました。美容外科やメディカルクリニックでは、患者さんのお悩みに合わせた治療方法を提案してくれるため、ぜひ相談してみてください。

    ほうれい線予防に効果的なケア方法とは?

    ほうれい線は、年齢とともに表れる悩ましいシワです。しかし、しっかりとしたケアをすることで予防することが可能です。そこで、今回はメディカルクリニックがおすすめするほうれい線予防のケア方法をご紹介します。 まず、乾燥を防ぐことが大切です。肌が乾くと弾力が失われ、シワが深くなります。保湿には、適切な化粧水やクリームを使い、肌をしっかり保湿しましょう。また、ビタミンCがほうれい線を予防するのに効果的だと言われています。野菜や果物を積極的に摂取し、ビタミンCを補給するようにしましょう。 次に、表情筋を鍛えることも大切です。笑顔や口角を引き上げる運動は、ほうれい線を予防するために有効です。口を大きく開けてアップルをかじるような運動や、V字に指をあて、強めに押す運動を繰り返しましょう。 最後に、日々の生活習慣を見直すこともほうれい線予防につながります。健康的な食生活や、水分補給をしっかりと行い、睡眠不足を解消することで、肌の状態を整えることができます。 以上の3つのポイントを意識し、ほうれい線予防に取り組みましょう。当クリニックでは、さまざまな美容治療を提供しており、美しく健康な肌への提案を行っております。

    三嶋 茉莉

    三嶋 茉莉

    Mishima Mari

    メッセージ
    Mメディカルクリニック福岡は、いくつになっても、若々しくイキイキ、美しくいていただくための福岡市博多駅近くにある美容クリニックです。
    身体の内側から若返る「アンチエイジング内科」とハリツヤのあるワンランク上のお肌をつくる「リバースエイジング皮膚科」を行っております。
    シミやシワが少しでも少なくなって、鏡の中の自分に思いっきり笑顔になっていただくために、美容専門のドクターをはじめスタッフ全員が、あらゆるお悩みに一緒に向き合い、最善の方法をご提案します。
    ゆとりある空間で、ゆったりと癒しのひとときをお過ごしください。

    閉じる

    Mメディカルクリニック福岡

    電話番号
    092-441-5003
    所在地
    〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5−33 ゲートスクエア博多駅前2階
    営業時間
    10:00 〜 18:00
    定休日
    祝日休み・他不定休
    提携駐車場
    ヨドバシカメラ マルチメディア博多様 駐車場

    グループ歯科医院:医療法人 むらつ歯科クリニック

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。