医療法人むらつ歯科クリニック

ピコトーニングでメラニン生成を抑制する治療法とは? - メディカルクリニック業界深掘り

初診予約 2回目以降の予約

[営業時間] 10:00 〜 18:00 / [定休日] 祝日休み・他不定休

ピコトーニングでメラニン生成を抑制する治療法とは? - メディカルクリニック業界深掘り

ピコトーニングでメラニン生成を抑制する治療法とは? - メディカルクリニック業界深掘り

2023/09/26

美肌を目指す人々にとって、メラニン生成の抑制は大きな関心事の1つです。従来の治療法ではなかなか効果が出ず、多くの人たちが悩んでいます。しかし、最近注目を集めている新しい治療法ピコトーニングは、これまでの代替治療とは異なり、メラニン抑制に高い効果を発揮しています。今回は、ピコトーニングとは何か、どのようにメラニン生成を抑制するのかについて、メディカルクリニック業界を深掘りしていきます。

目次

    ピコトーニングとは?

    ピコトーニングとは、最新の美容治療技術の一つで、超音波の波長をさらに短くしたピコ秒のレーザーを使用することで、シミ・そばかす・シワ・たるみ等の肌トラブルを改善する治療法です。この治療法は、従来のレーザー治療に比べて肌への負担が少なく、通院回数も少なくなるため、多くの方に支持されています。メディカルクリニックでは、美容皮膚科医師による診察を受け、肌状態に合わせてピコトーニングが提案されます。また、治療前には冷却ジェルを使用して肌表面を冷やすことで、治療中の熱を抑え、肌への負担を軽減することができます。ピコトーニングは治療後直ぐに化粧をしても大丈夫であり、肌をリフレッシュさせ、より若々しい印象を与えることができます。メディカルクリニックでは、ピコトーニングによって肌をより美しく、健康的にすることができますので、気になる方は是非ご相談ください。

    メラニン生成の仕組みとは?

    メラニンは、体内で生成される細胞色素の一種で、肌色や髪色の色素を形成する重要な役割を持ちます。メラニンを生成する細胞はメラノサイトと呼ばれ、皮膚内に存在します。 メラノサイトがメラニンを生成する仕組みは、チロシナーゼという酵素が関与しています。チロシナーゼは、アミノ酸の一つであるチロシンをキャリアとして、酸化してドーパキノンを生成します。このドーパキノンがメラニン合成の前駆体として利用され、メラノサイト内でメラニンが形成されます。 メラニン生成には、外部からの光や紫外線などの刺激が重要な役割を担っています。皮膚が紫外線にさらされると、メラノサイトは活性化されてメラニンを生成し、皮膚を紫外線から守る働きをします。しかし、紫外線の刺激が強すぎる場合は、メラニンが過剰に生成され、シミやそばかすなどの色素沈着が起こることもあります。 医療現場では、このメラニン生成の仕組みを利用して、美白や肝斑治療のためのレーザー治療などが行われています。今後も、メラニン生成の仕組みに着目した新しい治療法の開発が期待されます。

    ピコトーニングがメラニン生成を抑制する理由とは?

    ピコトーニングは、近年注目されている肌トラブル改善のための治療法のひとつです。その効果は、皮膚表面から深部に至るまでのメラニン生成を抑制することにあります。 メラニンは、紫外線などの刺激により、メラノサイトという細胞から生成され、肌の色を決定する色素です。しかし、過剰に生成されると、シミやそばかすの原因となります。 ピコトーニングは、ピコ秒レーザーを用いて肌に微細な穴を開けることで、肌の老廃物を排出し、肌のターンオーバーを促進します。同時に、ピコレーザーはメラノサイトを刺激し、メラニンの生成を抑制する働きがあります。 その理由は、ピコレーザーが短いパルスで光を放出するため、肌表面にある皮膚の角質層にはほとんど影響を与えることなく、肌の深部にあるメラノサイトにダイレクトに働きかけるためです。また、肌表面にあるメラニンにはほとんど影響を与えないため、治療後すぐに肌につややかさが現れることが特徴のひとつです。 ピコトーニングは、肌トラブル改善にとどまらず、肌の若返り効果も期待できます。また、痛みやダウンタイムが少なく、治療時間も短いため、多くの人々に支持されています。

    ピコトーニングの治療効果とは?

    ピコトーニングは、肌トラブルや肌老化に効果的な治療法として注目されています。この治療法は、肌に超短パルス幅のレーザーを照射することで、細胞を活性化し、コラーゲン・エラスチン繊維の生成を促進することで、シミ・くすみ・毛穴・たるみ・小じわなど、多様な悩みに働きかけることができます。また、ピコトーニングは、治療時間が比較的短く、痛みやダウンタイムが少ないことから、忙しい現代人にとっては、非常に利便性が高いとされています。更に、ピコトーニングは、レーザーが肌表面に直接照射されることがないため、皮膚表面にダメージを与えず、リスクが少ないことが特徴的です。今後も、ピコトーニングがより進化し、より多くの人々の肌悩みを解決していくことが期待されます。

    ピコトーニング治療の注意点とは?

    ピコトーニング治療は肌のトラブルを改善するために、最近注目されている治療法です。特に、ニキビ跡やシミ、クマ、毛穴の開きなどの肌の悩みを抱える人たちに効果的であるとされています。 しかし、ピコトーニング治療を受ける前に、注意点があります。まず、ピコトーニング治療はレーザーを使用するため、治療当日は肌が弱ってしまい、日焼けや刺激を受けると治療後の肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。そのため、治療前には日焼け止めや、肌に優しい化粧品で肌を保護することが必要です。 また、治療当日は時間に余裕をもってクリニックに行き、治療前のアドバイスをしっかりと受けておくことが大切です。治療中はレーザー光の照射が続くため、痛みや熱感があることがあります。そのため、治療を受ける際には、麻酔クリームやジェルを使って痛みを和らげることができます。 さらに、ピコトーニング治療は1回の治療で効果が現れることはありません。複数回の治療が必要であり、治療間隔もクリニックによって異なります。治療後には、肌の保湿が重要となります。乾燥することで肌トラブルが引き起こされるため、クリームなどを使用して肌の水分を保持するように心掛けましょう。 最後に、ピコトーニング治療は医療行為です。そのため、クリニック選びには十分注意が必要です。経験豊富で信頼のおけるクリニックを選び、専門家のアドバイスに従うことが大切です。

    記事監修 三嶋 茉莉

    記事監修 三嶋 茉莉

    Mishima Mari

    メッセージ
    Mメディカルクリニック福岡は、いくつになっても、若々しくイキイキ、 美しくいていただくための福岡市博多駅近くにある美容クリニックです。
    身体の内側から若返る「アンチエイジング内科」とハリツヤのある若返ったようなお肌をつくる「リバースエイジング皮膚科」を行っております。
    シミやシワが少しでも少なくなって、鏡の中の自分に思いっきり笑顔になっていただくために、美容専門のドクターをはじめスタッフ全員が、あらゆるお悩みに一緒に向き合い、最善の方法をご提案します。福岡・博多エリアにお越しになる方はぜひお気軽にお問い合わせください。

    閉じる

    Mメディカルクリニック福岡

    電話番号
    092-441-5003
    所在地
    〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5−33 ゲートスクエア博多駅前2階
    営業時間
    10:00 〜 18:00
    定休日
    祝日休み・他不定休
    提携駐車場
    ヨドバシカメラ マルチメディア博多様 駐車場

    グループ歯科医院:医療法人 むらつ歯科クリニック

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。